フォローアップ勉強会&説明会(自走チームの作り方_m)

 

こんなことで悩んでいませんか?

 

職場で、不平・不満・愚痴・悪口が多い
自己犠牲して頑張ることで成果を上げている。疲弊している。
やる気が低いメンバーがチームの士気を下げてしまう
相談ができない。しづらい。
成果が出せない自分や頑張らない部下を責めて自信をなくす。不満、イライラ、ダメ出し。原因を責めて悪循環に。

これらは、「人が動かないチーム」の特徴です。

これらの弊害は何でしょうか?

  • 人が辞めてしまったり、潰れてしまう人がいる。社員が育たない。
  • やりがいを感じられずに、会社への帰属意識や仕事への取り組みが低くなる。
  • 無駄な作業やコストが増えたり、問題・課題が先延ばしになり、生産性があがらない。

これらの打開策は、あるのでしょうか・・・?

 

 

人が動かない背景

「改善させよう!」「成果を上げよう!」として、やってしまいがちな失敗があります。

失敗事例1

みんなのやる気をあげようとしたり、褒めたり叱ったり本気で関わっても、ついてくる人とついてこない人がいる。

失敗事例2

ポジションや責任感をもたせることで、無理や我慢をしてでも頑張ってしまう。長期的に続くと、疲弊や不満、愚痴に繋がってしまう。

失敗事例3

数字で管理し、全体最適を目指す。人をモノのように考えてしまい、思った通りにいかない。何ができていて、何ができていないのかを指摘するが、改善しない。

失敗事例4

仲が良い協力できるチームを目指したら、かえって、意見が出なくなった。管理をやめたら、自分の範囲以外はサボる人が増えた。

失敗事例5

個々の意見をじっくり聞こうとして、時間がかかりすぎる。収集がつかなくなる。何が正しいか間違っているか、意見の違いで派閥ができる。

 

どうでしょうか?

よかれと思って、やっている取り組みが、逆効果になってしまうこともあるのです。

 

では、どうしたらいいのでしょうか?

どうしたら、メンバーが主体的にどんどん動き、自走するチームになるのでしょうか?

下記に、5つの重要なステップを記します。この順番で、チームや組織に関わっていくことで、どんなチームや組織でも、どんな立場の人からでも、「自走するチーム・組織」へ変革することができます。

自分軸

まずは、リーダー自身やメンバーの価値観やビジョンを掘り下げ、組織やチームとの共有ゾーンを見出し、方向性を合わせていくことが重要です。

コミュニケーション

目的論コミュニケーションで心理的安全性を高め、チームのコンディションを整えます。リソースフルで幸せないい気分で過ごせるようになると、毎日のパフォーマンスが安定します。

シミュレーション力と仮説検証

ゴールの場面化、過去のリソースの洗い出し、様々な人の立場にたち、仮説の精度をあげていきます。同時に実行スピードを上げ、仮説検証のサイクルを早く回していきます。

問題解決力

問題の本質を見つける力、見える化して共有、全体を俯瞰ができるようになると、問題課題の質とスピードが上がります。また、気になること、アイデアやリソース、意見を洗い出し、関係性と優先順位を整理し、意思決定するプロセスをファシリテーションできるようになると、チーム全員で問題解決や改善に当たることができます。

味方に巻き込む影響力

立場に立つ力と人間関係のシステムを活用できると、無駄な労力をかけずに、チームや組織を動かしたり、反対意見を持つ人も味方として協力してくれるようになります。

 

「そんなにうまくいくはずない・・・」

これを読んでいるあなたは、もしかしたら、そう思うかもしれません。

でも、実際に、上記の方法をマスターして、数週間から数ヶ月で結果を出した人が、日本全国に大勢います。

大切なのは、部分的な理解ではなく、全体を体系化して理解すること。そして、ステップバイステップで実践することです。

 

 

私たちが、スクールを開催する理由

 

私たち、平本式では・・・

平本式では、これまで、8万人以上の方のコーチング・カウンセリング・研修の実績があり、多くの人に、人生の節目・転機に自分を見つめ直す機会を提供してきました。

また、経営者やマネジャー、プロスポーツチームの監督などが、重要な決断・判断をしたり、周りの人と円滑なコミュニケーションをとり、協力関係を作るために、メンタルやコミュニケーションの側面から、サポートを重ねてきました。

なぜ、このような実績を残すことができたのでしょうか?

それは、世界中の心理学と技法を独自に体系化したノウハウのおかげなのです。特に、平本式の手法は、日本人の背景や特徴にあわせて、日本人が学びやすいようにカリキュラムを体系化しています。

自分軸が見つかったり、コミュニケーションスキルが身につくだけで、悩みが軽減し、解決するケースは、世の中に多々あります。そのことで、心理的な負担はもちろんのこと、時間もかなり節約ができます。

忙しい経営者やマネジャー、起業家・フリーランスの方が、短期間で、かつ本格的に、心理学やコミュニケーションの実践的な技術を体系的に学べる場は、世界中探してもなかなか見つからず、それならば自分たちで・・・と、私たち平本式では、スクールを開催しています。

普段、代表の平本あきおは、上場企業・ベンチャー企業などの経営者、トップアスリートやプロスポーツチームの監督などのコーチング・カウンセリング、専門家のメンタリングを1to1で提供しています。

正直、この価格と期間で、この内容を学べるのは、業界では破格のセミナーなのですが、回数を限定して、実績と最新のノウハウを融合した「自走するチームの作り方」を一般の方にも開放して学んでいただいています。

なぜなら、私たち平本式では、「みんなにとっての幸せを身近から創り始める」ことを大切にしているからです。

 

フォローアップ勉強会&説明会を開催します!

 

11月のフォローアップ勉強会&説明会では、

自走するチームの作り方

について、お伝えします。

特に、今回は、

  1. 全体の体系化した理解とステップ
  2. 「心理的安全性」や「成果を出す仕組み」に関する誤解や間違いやすいポイント
  3. 志でつながり自走するチームの作り方

について、復習し、理解を深めます。

また、後半は、平本式の全体像やセミナーについて説明いたします。

今回のフォローアップ勉強会&説明会は、オンライン(zoom)で開催しますので、全国各地、海外からも参加することが可能です。ただし、参加した全員に満足していただく内容を提供するために、定員が限られています。

各回少人数での開催となります。
すでに、定員までだいぶ埋まっている回もありますので、お早めにお申し込みください。

スクールやフォローアップ勉強会のお席は限られた人数ですので、万が一、キャンセルの場合は、必ず、平本式セミナー事務局までご一報ください。

※平本あきおは登壇しません。

 

フォローアップ勉強会&説明会 開催スケジュール

 

セミナータイトル 日時 参加費 申し込み
フォローアップ勉強会&説明会 11/6(土) 19:00~21:00 3000円 受付終了
フォローアップ勉強会&説明会 11/12(金) 14:00~16:00 3000円 受付終了
フォローアップ勉強会&説明会 11/13(土) 14:00-16:00 3000円
受付終了
フォローアップ勉強会&説明会 11/14(日) 10:00-12:00 3000円
受付終了
フォローアップ勉強会&説明会 11/21(日) 10:00-12:00 3000円
フォローアップ勉強会&説明会 11/27(土) 15:00-17:00 3000円

ショートセミナーに参加の方は、無料参加クーポンがご利用可能です!
クーポンを利用した場合の参加費は、0円/1人(税抜)です。

クーポンコード:team21m

クーポンご利用のお申込手順

  1. 申込ページより該当セミナーの青い「申込」ボタンを押してください。
  2. お支払方法は「銀行振込」を選択します。
  3. クーポンコード【 team21m 】(半角英数)を入力します。
  4. 「申込を確定」ボタンを押します。
  5. クーポン適用後の金額が表示されたことを確認し「確定」ボタンを押してください。
>平本式・影響力が身につく4stepスタディシート

平本式・影響力が身につく4stepスタディシート

簡単なスキルを手順どおりに実施するだけで、あなたが、今、どんな立場やポジションだとしても、 チームに対して、大きな影響力を与えることができる4つのステップとそれぞれの具体的な方法について解説しました。ボリュームのある資料ですが、ご希望の方は、無料でお読みいただけます。 どうぞご覧ください。

CTR IMG