テンションとモチベーション

「やる気がない」「やる気を出せ」というけど、実は、やる気には2つあります。
それは、「テンション」と「モチベーション」です。

「テンション」とは

テンションは、声を出したり、体を動かしたり、気合を入れて、感情を盛り上げていく。
「よし!やるぞー!」「いける、いける!」
「気合だ!」「元気ですかー!」

勢いをつけて、元気・やる気を出す方法。

「ありがとう!」「ありがとう!」「ありがとう!」
プラスに作用する言葉を言い続けるもの。

てっとり早く、すぐに、簡単に、やる気が上がる。

でも、効果は一時的。
結果が得にくい時代には、続けてるとしんどくなることも。

「モチベーション」とは

一方、「モチベーション」
「外発的モチベーション」と「内発的モチベーション」がある。

外発的モチベーション

「外発的」とは、
外側から与えられてやる気がアップするもの。
これだけがんばったら・・・
給料が上がる、
のんびり休暇が取れる
出世できる。

これは大きな魅力。だからやる気が湧いてくる。
でも、今の日本では、頑張れば確実に得れるというわけではない。

内発的モチベーション

「内発的」とは、
自分の内側から沸き起こるもの。
自分にとって何が大事だから、頑張るのか。
本当はどうなりたいから頑張れるのか。

静かで長期的なモチベーション。

内発的モチベーションなら、
周りの人がどう変わっても、
会社がどう変わっても、
日本がどう変わっても、
持ち続けていられる。

自分が自分でいる限り、やる気が枯れることはない。

では、どうしたら、「内発的モチベーション」=「自分軸」を見つけられるの?
気になる人は、価値観・ビジョンチェックシートをゲットしてね。

出典:「勝手にモチベーション〜人生にも仕事にも恋愛にも努力はいらない」
平本あきお著書、KKロングセラーズ
>平本式・影響力が身につく4stepスタディシート

平本式・影響力が身につく4stepスタディシート

簡単なスキルを手順どおりに実施するだけで、あなたが、今、どんな立場やポジションだとしても、 チームに対して、大きな影響力を与えることができる4つのステップとそれぞれの具体的な方法について解説しました。ボリュームのある資料ですが、ご希望の方は、無料でお読みいただけます。 どうぞご覧ください。

CTR IMG