無能な上司から解放されるたった1つの方法

使えない上司、無能な上司から解放されるたった1つの方法

何でもかんでもコロナのせいにするのはどうかとは思いますが、以前にも増して「使えない上司、仕事のできない上司に苦労している」という悩みをよく聞きます。曰く、

上司なのに、
・全体が見えていない(細かいことにはうるさいくせに)…
・仕事を把握していない(だから、指示はいつも的外れ)…

・適切な判断ができない(肝心な時にいつも逃げる)…
・責任を取ろうとしない(責任転嫁が得意中の得意)…

・部下のことをわかっていない(わかろうともしない)…
・マネジメントができない…

・頭が固い…
・新しいツールを使いこなせない…

など、ひとくくりに「使えない」といっても、その実態はさまざまですが、共通しているのは、

・無能な上司のせいで、余計な問題が起きてしまう
・上司がいると職場の人間関係もギクシャクしてしまう

という認識を持ちつつも、

・本当は、もっと強みや個性を発揮して、チームで業務を推進したい!

という前向きな思いを持って、問題解決に向けて努力している、ということ。同時に、かなりの割合で「べき論」にハマっているということです。

実際、「上司はこうあるべき」とか、「部下はこうすべき」という「べき論」の視点から発想すると、解決に繋がりそうな問題点がたくさん思い浮かびます。でも、残念ながら「べき論」を続けている限り、有効な打開策はどんどん見つかりにくくなってしまいます。

では、一体どうしたらいいのでしょうか?

「…べき」を捨て、発想を転換しよう!

  1. まずは、一旦、あなたの中にある「上司はこうあるべき」という先入観を封印してください。
  2. 次に、関わっている人たちを全て書き出し、人間関係を見える化。
  3. そして、上司も含め、メンバーそれぞれの強みや才能、その奥にある価値観やビジョンに思いを巡らします。
  4. その上で、あたかも司令官になったかのように、布陣・作戦を練りましょう。

・それぞれがどのような役割を持つと、最高のパフォーマンスを発揮できそうですか?
・どのように動いたら、プロジェクトが成功に向かうでしょうか?

その際に大切なのは、俯瞰すること。

・誰が悪いのか?
・どうして問題が起きるのか?

と原因を探すのではなく、

・今はまだ、個々が本来の力を発揮しきれていない…
「じゃあ、どうしたら個人の力を発揮できるチームへ近づく?」

・今はまだ、チームとしてうまく機能していない…
「じゃあ、どうしたらチームが機能する方向へ持っていける?」

という目線から戦略を立ててください。この発想の転換さえできれば、「実際にやるべきこと」は次々に見えてきます。簡単な行動の積み重ねで済むことが多くて、

・あれ?こんなことで、みんなが強みや才能を発揮できるようになるの?
・チームで動く、組織で動くって、なんて、楽に成果が出るんだろう!

と、拍子抜けしてしまうかもしれませんよ。

もし今、あなたが、

・もっと頑張らないと成果は出ない
・頑張っても頑張ってもうまくいかない

などの負のループに入ってしまっているのなら、ぜひ一度、立ち止まってください。そして、違う発想で考えるクセを身につけましょう。

とはいえ、染み付いた思考癖を変えるのはなかなか難しいですよね。そんな方には、価値観マネジメント2日間集中コースをオススメします。

心理学を職場や家庭で実践するための決定版!コミュニケーションとリーダーシップの本質を学ぶこのセミナーには、これまでにもさまざまな役職・立場の人が参加しています。

人を動かす!
チームの生産性があがる!
発想がどんどん変わる!

そんな期待に応える充実の2日間セミナーです。

「部下の立場で上司を変えたい!」
というあなたにも、きっと役立ちます。

もちろん、忙しい経営者・マネジャーの方もぜひぜひ!

▼価値観マネジメント2日間集中コースについて詳しくはこちらをご覧ください▼

【価値観マネジメント2日間集中コース】「やる気」と「心理的安全性」で自走チームへ大変身!

 

>平本式・影響力が身につく4stepスタディシート

平本式・影響力が身につく4stepスタディシート

簡単なスキルを手順どおりに実施するだけで、あなたが、今、どんな立場やポジションだとしても、 チームに対して、大きな影響力を与えることができる4つのステップとそれぞれの具体的な方法について解説しました。ボリュームのある資料ですが、ご希望の方は、無料でお読みいただけます。 どうぞご覧ください。

CTR IMG