うまく説明できても、相手に行動してもらえない時に役立つスキル

「心が動くと体が動く」という当たり前を見逃していませんか?

平本式スタッフ中田です。

「こんなにいいアイデアなのに、何で動かないんだ!」
と、怒りの気持ちが湧いてきたり、

「いくら説明しても、相手が行動しない」
ことに、イラだったりしたことはありませんか?

  • いいアイデアなのに、採用されない
  • いい企画なのに、プロジェクトメンバーを巻き込めない
  • いい商品なのに、商談がまとまらない

誰しも、こんな経験があるのではないでしょうか?

「うまく説明できた」のに、「理解してもらえた」と思ったのに、実際は物事が動いていかないということは往々にしてありますが、うまくいかないのには、必ず原因があります。

それは、

  • 「相手のやる気があがっていない」
  • 「心からの共感を得られていない」

から。

つまり、いくら素晴らしいアイデア・企画・商品でも、「上手い説明」や「わかりやすい説明」をするだけでは、相手のやる気を上げたり、行動に移してもらうことはできないのです。

では、どうしたらいいのでしょうか?

話す順番×態度×感情によって結果は劇的に変わります!

「事前準備」と「話し方」、それぞれに重要なスキルがあることをご存知ですか?
平本式では中でも特に重要なスキルを「3つのポイント」にまとめました。

  1. 「望ましい状態」や「相手にしてほしい行動」など、ゴールを具体的にするスキル
  2. 相手の心が動くストーリーを作るスキル
  3. 相手の心を開くためのスキル

話す内容が同じでも、「話す順番」が違うだけで、相手の反応は劇的に変わります。
また、話すときの「態度」や自分自身の「感情」を少しコントロールするだけで、相手の心を簡単に開くことができます。

つまり、3つのポイントを理解するだけで、相手が行動してくれるようになるのです。

3つのポイントをうまく使いこなせるようになるための1dayセミナーはこちら

もったいない話し方が劇的に変わる3ステップ〜人の心に訴えかけるプレゼンの秘訣〜

>平本式・影響力が身につく4stepスタディシート

平本式・影響力が身につく4stepスタディシート

簡単なスキルを手順どおりに実施するだけで、あなたが、今、どんな立場やポジションだとしても、 チームに対して、大きな影響力を与えることができる4つのステップとそれぞれの具体的な方法について解説しました。ボリュームのある資料ですが、ご希望の方は、無料でお読みいただけます。 どうぞご覧ください。

CTR IMG