心理カウンセリングセミナー

平本式・心理カウンセリングセミナー

新型コロナ感染拡大における対応、開催方針

こういった有事の時だからこそ、

「人を助けたい」

その気持ちを実現するために、新たな一歩を踏み出したいという人を弊社は力強くサポート致します。

このセミナーでは、カウンセラーとしての重要なスキルを、たった4日間で集中的にトレーニングします。

正しいスキルを身につけ、あなたの周囲を助けてあげられる人に急成長できる、またとない機会です。

今こそ、助けることができる人、スキルがある人は多い方がいいと弊社では考えています。

しかし、そうは言っても、この状況で「集合研修」への申込は躊躇するのが普通だと思います。

そのため、2020年3月・4月にお申込の方限定で、【弊社で毎年、春と秋に開催しているカウンセリングセミナーを2年間「全4回/合計16日間」フリーパスで参加できる】こととしました。


★4/16 早割終了(早割期間延長しました)

★開催2週間前までキャンセル無料

★「今回限り2年間フリーパス」の内容

2020年 5月GW、2020年 10/31-11/3、2021年 5月GW、2021年 11月開催予定

「全4回/合計16日間」をフリーパスで参加できます。


1回目は、自分が変わるために。

2回目は、身近な人の相談にのるために。

3回目は、プロとして技術習得のために。

4回目は、カウンセラーとしてのケーススタディのために。

など、4回全部の日程をフルで参加することもできます。

また、1回参加しただけの方からも「プロのカウンセラーとして報酬が増加した」「同僚の悩みを聞いてスッキリしたと喜ばれた」「家族が前向きになって驚くほどの効果があった」など、嬉しいお便りを多数いただいています。


新型コロナ感染拡大防止に協力するため会場での開催は中止、「オンラインのみ」での開催が決定しました。

オンラインでも「世界最高水準のカウンセリング技術を学ぶ場」を自信を持ってご提供します

「今だからこそ学んで欲しい」

「平本あきおから直接リアルタイムで学んで欲しい」

「質疑応答など、濃い学びを多くの方に届けたい」

この数週間で、zoomでのセミナー開催ノウハウを構築し、価値の高い水準でお届けできるという確信を持つことができました。

もともと、講師の平本あきおは、電話やオンラインでのカウンセリングやコーチングも20年以上の経験があり、症例も豊富です。一度もリアルで対面したことがない方の対応も得意としています。その知見とノウハウをたっぷりお伝えいたします。

オンラインによる集中セミナーについてのお知らせ詳細内容はこちら

資格「平本式心理カウンセラー初級」認定コース

この4日間すべての時間を受講し、全プログラムを終了した方には、

「平本式認定心理カウンセラー初級」の修了証が発行されます。

あなたの周りにこんな人いませんか?

子供が不登校でどうしたら良いか不安なママ友達

感情の起伏が激しい上司や同僚

・どんなに寄り添っても心を開いてくれない部下

悩んでる経営者

過去の失敗を引きづる友人

自分が嫌いで悩んでいる人

引きこもっている家族や親戚

そんな人たちの悩みの相談にのって、傾聴して安心してもらったり、一緒に問題を解決したり、適切なタイミングで元気づけたりアドバイスしたり、その結果、その人の生活や仕事が好転し、人生全体がいい方向へ進む。そんなサポートができるあなたになってみませんか?

カウンセリングの技術を知らないままだと・・・

しかし、カウンセリングの技術を知らないまま、トレーニングをしていないままに相談にのろうとすると、どのようなことが起きてしまうのでしょうか?

ここでは、「カウンセリングセミナーに参加する前、こんなことが起きていました」という参加者の声からご紹介します。

  • そもそも、人を助けたいのに助けられない自分のまま時間が経過してしまっていた。今考えると、その時間がもったいなかった。
  • 相談にのってあげたいのに、勇気がない自分を責めて言い訳にして満足してしまっていた
  • 具体的な行動に出られず悶々としていた
  • アドバイスをすることで、相手に依存されて困っていました。自分の関わりが依存関係を強化していたことに気づきませんでした。
  • 落ち込んでいる人に「大丈夫だよ!」と励まして逆効果だったことがわかりませんでした。自分の関わりで症状を悪化させていました。
  • 話を丁寧にゆっくり聞くことしかできなくて、自分も視野が狭くなり、問題が長期化しました。いつのまにか悩みにはまった状態で数年経っていました。
  • アドバイスをしたのに、相手に行動してもらえなくて、ついつい相手を責めるモードになってしまっていました。
  • 善意で伝えた一言が、相手は気に入らなかったようです。説教と受け取られ、避けられてしまいました。地雷を踏んでしまったようです。

心理的な不調をきたして、専門家に相談しても、なかなか親身になってもらえない。病院だと短時間すぎて、なかなか本心を伝えることができずに、不安なまま時間だけが過ぎていってしまう、そんなケースを聞くことも多くあります。

もちろん、専門家や病院の診察や治療を否定するわけではありません。ただ、一方で、十分な支援体制が整っていないことも事実です。

人間関係に悩んだ引きこもりや鬱や気分障害、様々なハラスメントや不眠症などに悩んでいる人・不調をきたしている人が、多く存在する私たちの社会。そして、様々に変化する時代に、仕事や経済などの基盤も翻弄される状況の中、盲目的に、専門家に任せっぱなしにするのではなく、私たち自身でできることは何でしょうか?

その1つが、「身近な人の相談にのってあげること」そして、「身近に相談できる人がいない」「身近な人には恥ずかしくて相談できない」そんな人の相談にものってあげられる、確実な技術や知識を身につけることではないでしょうか?

平本式カウンセリングを学ぶと

心理カウンセリング集中セミナーでは、カウンセリング歴30年以上のキャリアを持つ平本あきおが体系化したエッセンスをマスターします。

東京大学大学院、アドラー心理学専門大学院、そして世界中のさまざまな心理学やセラピーを研究し、クリニックや病院での臨床、経営者やトップアスリートなど、ハイパフォーマーの悩みを解決してきた経験をベースに、アドラー心理学と諸流派の理論を包括。600を超えるカウンセリング技術を独自に体系化しました。

  • 不安や心配、恐怖症や過去のトラウマなど広範囲の『悩み』を7種に分類し、適切なアプローチを見極める力を養います。
  • 様々な悩みに伴う「負の感情」を扱えるようになります。悲しみ・怒り・諦め・不安・心配などを安心・安全にコントロール。
  • 「傾聴」「質問」「アドバイス」をそれぞれ学び、適切なタイミングが身に付きます。(→相手のことを読めない、イタイ人じゃなくなります!)
  • 環境や状況によってどのように「性格傾向」が作られるのか「性格は変えられるのか」など、心理的知識が身につきます。(心理学の解説は、聞いているだけでとても楽しいです)
  • 様々な悩みを解決に導くための「カウンセリングの手順」がわかります。
  • 初歩から応用まで、ステップバイステップで、知識と技術を習得することができます。

カウンセリングの基礎知識から実践で使える応用トレーニングまで

基本的な講義や傾聴実習などはもちろん、実際の問題をリアルに解決するデモンストレーションでさまざまなケースを体験することが、あなたのカウンセリングの腕をあげていきます。平本式では、一見複雑に見えるカウンセリングの知識と手法を、

  • 心理的症状の全体見取り図を理解した上で、
  • カウンセラー自身の意識の9つの類型に気づきながら、
  • 7つの心理的症状の発生要因を共感的に引き出し
  • 行動、認知、情動、それぞれのレベルで適切なアプローチを組み合わせる

というシンプルなステップに体系化。
さらに、日常生活にすぐ使えて、カウンセリングの治療の場面でも効果があがる方法を、アドラー心理学に基づき、

 

問題よりも解決に焦点をあてる
対人関係の文脈の中に問題を見る

 

問題を持続させる物語を見つける
自分の人生は自分で決められる

などの各アプローチと統合します。これによってクライアントの症状は必ず改善に向かいます。短時間で結果を導くセッションを可能にするこの体系と手法は、プロの心理カウンセラーや精神科医、臨床心理士の方などからも高い評価を得ています。

卒業後は、カウンセラーやボランティア活動で活躍

  • カウンセラーとして独立
  • 児童養護施設でのボランティア活動
  • 会社内で部署をまたがった相談相手に
  • メンタルヘルス研修を企業相手に展開
  • 教育現場で活用
    卒業生たちは、様々な場面でカウンセリングを実践しています

経営者やアスリートなど、挑戦者にこそ必要なカウンセラー

人は、より大きな挑戦をしている時、困難にぶち当たったり、過去のトラウマに気づいたり、自分がうまくいかないパターンに気づきやすくなります。つまり、大きな成果を目指す人をサポートする時にこそ、カウンセリング技法が必要となることが多いといえます。

オリンピックに出場するような選手や国際大会を転戦している競技者、年間何本もの映画やドラマに出演する俳優、多忙を極める経営者…、など、平本あきおがサポートしている方たちが、心理セッションに使える時間は限られています。なぜ、短時間で結果を導くセッションをすることが可能なのか、このセミナーに参加したあなたには、その原理と秘訣がたちまちわかります。

様々な場面で、あなたが相談役として頼られ、夢や目標の実現をサポートするために、平本式カウンセリングの知識と技術は必ず役立ちます。

これまで扱ってきた悩みや症状

自己受容/自己肯定感/うつ/不安/緊張/恐怖症/トラウマ/PTSD/適応障害/パニック障害/社会不安障害/統合失調症/摂食障害/多汗症/不眠、入眠障害、睡眠障害/強迫性障害/依存症/解離性障害/抜毛症/チック症/吃音症/どもり/親子関係/死別/離婚/パワハラ/いじめ/DV/レイプ

「やりたいことがわからない」その原因は「過去のトラウマ」

「やりたいことがわからない」

人は、辛い感情だけにフタをすることはできません。思い出したくない過去の感情にフタをすることで、自分自身を守ると同時に、「楽しさ」や「喜び」「愛情」など、プラスの感情にもフタをしてしまうメカニズムを持っています。

「やりたいこと」「価値観」「ビジョン」すなわち、あなたのオリジナルな「自分軸」を見つけるには、過去の楽しかったエピソードにアクセスすることが近道です。

カウンセリングセミナーでは、多くの人が、様々な実習や講義をとおして、過去の辛い感情に向き合い、解決し、気分がスッキリ晴れ晴れすると同時に、様々な「いい記憶」「楽しい記憶」も鮮明に思い出せるようになります。そのプロセスを経ると「本当にやりたいこと」やあなたのオリジナルな「自分軸」が見つかりやすくなるのです。

もし、あなたが、「本当にやりたいこと」が見つかっていないのであれば、過去のトラウマに向き合う必要があるかもしれません。心理のプロが見守る安心・安全なカウンセリングセミナーの場で、自分の過去を掘り下げてみませんか?

 

「やりたいことがわかっているのに、行動できない」

そんな人は、過去の失敗体験や人から言われたことなどをとおして作られた認知の働きによって、心のブレーキがかかっているかもしれません。それはまるで、アクセルを踏みながら、同時にブレーキを踏んでいるような状態です。ブレーキをなくすのではなく、適切に使えるようになることが重要です。

自分自身を上手に使いこなせることができると、未来に進む道がぐっと楽になります。あなたの才能や性質、個性を活かしながら、過去の経験・体験をすべてリソースにする。そのことで開かれる未来への扉があります。

 

カウンセリングセミナーに参加することで、どんな人も、「新しい自分」と「未来の可能性」にきっと出会えることでしょう。

 

卒業生の声

Y・Aさん(50代・男性)
アドラー心理学をベースに、カウンセリングの全体像を学べたことがよかったです。カウンセリングの要点が的確に学べるBESTセミナーだと思います。コーチング、カウンセリングでの自信がつきました。


I・Iさん(40代・男性)
カウンセリングの複雑なプロセスをたいへんわかりやすく説明していただいて、すばらしいセミナーでした。自分が人の相談にのるときに、すぐに活かせそうです。カウンセリングを学ぶのなら、「このセミナー」と、自信をもっておすすめできます。


K・Iさん(30代・女性)
コーチングなど対人サポートをする上で必要だと思ったので、カウンセリングセミナーに参加しました。今まで断片的だった知識が体系的に整理されました。体系的に整理されたことで、より実践で使えそうだと感じました。うつ等、病休明けの人にも、臆することなく話ができるようになれました。基本から実践まで学べるので、すぐに職場で使いたい私にはぴったりでした。


(30代・男性)
(30代・男性)
アドラーカウンセリングの知識やスキルが学べてとてもよかったです。「真髄」を感じることができたと思います。会社や家族でコミュニケーションに活かしたいです。


(20代・女性)
カウンセリング技術を学びたいと思って参加しました。シンプルに原理を教えてもらい、細かい流派や手法よりも、「カウンセラーの在り方」が大切だということがわかってよかったです。たくさん泣いて、たくさん怒って、たくさん感謝して、たくさん笑った4日間で、自分自身の心のブレーキが解消され、メンタルを整えることができました。


勝本敬造さん(男性)

日頃からコーチングをするときに、その人のトラウマや問題を解消しないままでは、効果がでないことがあると感じていたため、カウンセリングセミナーに参加しました。平本氏による公開カウンセリングはすごい迫力で、クライアントとカウンセラーの信頼感や合意は、こんな風につくられていくものなのだと納得しました。こんなにも手の内をさらしていいのだろうか?と思うほど、充実した内容でした。

 

 

NLPの受講と迷っています。
NLPにもセラピーやカウンセリング領域の要素が含まれています。実際に使えるようになるためには、マスタープラクティショナーコースまで受講することをおすすめします。(マスタープラクティショナーを修了するには、約20日間のトレーニングと約60万円の費用が必要です。)心理カウンセリング・3日間集中セミナーにもNLPの要素が一部含まれています。さらに、アドラー心理学の基本原則やソリューション・フォーカスド・セラピーや構成主義心理学などを学びます。

 

「うつやパニック障害、ディープなトラウマなどは、何十回もカウンセリングをしないとよくならない。よくなったとしても、それは多くのケースの中で数%でしかない」と聞きました。
平本あきおが師事してきたカウンセリング界の師匠達は、「本人が解決したい、という意思を持っていれば、ほとんどの場合1回~数回のセッションでよくなる」と話していました。「どんな人でも必ずよくなる」というビリーフと、それを支えるテクノロジーがあることを、ぜひ多くの方に知ってもらいたいと思っています。

 

心のブレーキが1回で解決することをうたっているセラピーが流行っていますが、それらと同じ手法ですか?
多くのセラピーが、感情にフタをしたまま、ポジティブにリフレーム(認知の書き換え)をしているだけのことが少なくありません。その場合、1回で解決したように見えても、しばらくすると症状が再発してしまいます。行動や認知レベルの変化だけで解決する問題もたくさんありますが、それより深いレベルの身体・感情へのアプローチが必要な場合もあります。このセミナーでは、深いレベルのトラウマでも1回~数回でよくなるアプローチを公開で扱います。ケースによって、有効なアプローチが違うことを、理論と実践の両方から学びます。
カウンセラーではないのですが、参加できますか?
参加できます。これまでのところ、参加者の約7割ほどがビジネスパーソン、約3割がカウンセラーやコーチなどの対人支援のお仕事に従事されている方です。
ビジネスパーソンの方の業界や仕事内容は、多岐にわたっており、役職も、マネージャーや経営者、一般職員や研究職の方、医療・福祉関係などの専門家や、教育関係者も多数参加されています。
自分にはトラウマがないのですが、参加できますか?

参加できます。悩みや課題があったとしても、トラウマが要因とは限りません。様々なことが理由やきっかけとなり、様々な症状となって現れます。このセミナーでは、トラウマ以外のケースも多数扱います。参加者の中には、全く悩みはもたないけれども、周りの人の相談にのったり、理解を深めたいために参加される方も多数いらっしゃいます。悩みや不安があっても、周りの人に相談できずに気丈に振る舞いながら、ある日突然心が折れてしまうような人も多いのが日本社会の現状です。周りの人が安心して相談できる存在が職場や学校などに1人以上いることで救われる人が大勢います。専門的な知識やスキルを学び、そのような存在を目指してみることも、意義のあることだと思います。

  

心理カウンセリング集中セミナー実施概要

心理カウンセリング4日間集中セミナー・2020春

全員特典(1)[2020年3月4月中にお申込みの方限定] 2年間フリーパス 

2年間(下記4回) 再受講、何度でも参加し放題。急な欠席でも安心&復習で定着。
① 2020年5月 4日間開催のカウンセリング集中セミナー
② 2020年12月 4日間開催のカウンセリング集中セミナー
③ 2021年5月 4日間開催のカウンセリング集中セミナー
④ 2021年12月 4日間開催のカウンセリング集中セミナー

オンラインでの開催が決定しました 

オンラインによる集中セミナーについてのお知らせ詳細内容はこちら

開催日時 2020年5月2日(土)~5月5日(火・祝)10:00~17:00
※各日とも終了時間が前後1時間ほどずれる可能性がございます。※オンライン開催決定に伴い、終了時刻が変更となりました。
参加費 ■ 【通常価格】
①4日間セミナーのみ→340,000円(税別)
②4日間セミナー+復習用オンライン動画視聴付き→390,000円(税別)


■【早割価格】[4月16日(木)までにお申込・ご入金]
①4日間セミナーのみ→198,000円(税別)
②4日間セミナー+復習用オンライン動画視聴付き→248,000円(税別)


※本セミナーと同時予約で「復習用オンライン動画」を通常135,000円→50,000円でご購入いただけます。
動画の詳細については下記のURLからご覧ください。
https://manatuku.com/trainers/5/packages/705

会場 ■【会場での開催はありません】
オンラインのみでの開催に変更になりました。
参加対象 どなたでもご参加いただけます。
カリキュラム
  • 効果的な解決を導くカウンセラーの共通点の理解
  • 人の話を聞くときに、「ついやってしまうこと」に気づく
  • 心理的症例の発生要因
  • アドラー心理学と様々なブリーフセラピーとの比較、関連
  • カウンセリングにおける傾聴と情報収集
  • カウンセリングの手順
  • 効果への最大要因と完了までのステップ

…他。

※進め方は、講義→デモンストレーション→実習…を繰り返します。
※希望者のうちから何人かは講師の平本あきおからセミナー時間中に公開でカウンセリングを受けることができます。
(希望者多数の場合は全員受けることができません。あらかじめご了承ください。)

 

 

心理カウンセリング4日間集中セミナー 無料相談会 

2020年春、2020年秋、2021年春、2021年秋に開催されるカウンセリング集中4日間セミナーについて、申込の有無にかかわらず気軽に相談できるZOOM相談会を開催します!

今回、2年間(全4回・計16日)のフリーパス参加もできることから
・どんなセミナーなのかもっと知りたい。
・自分に役に立つのかな?
・過去の参加者の変化は?
・今回申し込むとどんな特典があるの?
・支払い方法は?
・コロナの状況が続いたら?
など
どのようなことでも質問O Kです!

  • 4/11(土) 21:00-21:25
  • 4/11(土) 21:30-21:55
  • 4/15(水) 21:00-21:25
  • 4/15(水) 21:30-21:55

<参加方法>

1)事前にこちらからお申し込みください(無料)

相談会申込ページ

2)参加方法などはこちらをご覧ください。

相談会一覧(facebookページ)

>平本式・影響力が身につく4stepスタディシート

平本式・影響力が身につく4stepスタディシート

簡単なスキルを手順どおりに実施するだけで、あなたが、今、どんな立場やポジションだとしても、 チームに対して、大きな影響力を与えることができる4つのステップとそれぞれの具体的な方法について解説しました。ボリュームのある資料ですが、ご希望の方は、無料でお読みいただけます。 どうぞご覧ください。

CTR IMG