【紹介専用】自分軸マネジメント2日間集中セミナー「やる気」と「心理的安全性」で自走チームへ大変身!

ご紹介専用

特別クーポン[ pre12 ] で、16500円(税込)に!

ご利用方法は、ページ下の方に掲載しています。

生き残る組織・チームの作り方

先が読めない状況が続く中、今後、どんな組織やチームが生き残っていくのでしょうか?

激動の時代にも、「社会に貢献し、変革に挑む」
そんなチャレンジができるチームや組織で仕事をしたいと思いませんか?

今の時代だからこそ、一人のリーダーが正しい答えをトップダウンで導くのではなく、
メンバーそれぞれが、

  • 自由闊達に意見を出し合い、
  • 自走しながら形にしていく、
  • トップの指示待ちではなく、
  • メンバー自らが縦横無尽にアイデアを形にしていく。

このような「コミュニケーション能力」の高いチームが必要とされています。
そして、そんなチームや組織を短期間で作れるとしたら…?

もしあなたが
「そんなチームや組織を想像すると、ワクワクする」
人だとしたら、ぜひ、この後の文章も読んでみてください。

チームの生産性を高めるマネジメントとコミュニケーション

ところで、今、あなたのチームは、どうですか?

●部下がやる気を出さない
●困った部下の対処法がわからない
●部下が辞めてしまった

●メンバーが疲れている
●メンバーがチャレンジしない
●メンバーが戦力に育たない
●メンバーとの距離感がある

●リーダーが育たない
●責め合ったり、責任逃れの姿勢や発言が散見される
●組織に活気がない、疲弊している
●プロジェクトが予定通りに進まない

こんな悩みを抱えていませんか?

ここで、本コース参加者から寄せられた感想をご紹介しましょう。

 

部下たちやチームの「心理的安全性」を高めることが大事だということはわかっていたつもりでしたが、私自身が行動や態度を少し変えるだけで、まさかここまで部署全体のパフォーマンスに影響するとは思いもしませんでした!
「価値観マネジメント」と「心理的安全性を高めるコミュニケーション」を導入して3ヶ月たたないうちに、部下の仕事の進め方が見事に変わり、組織も変化していることを確信しました。
メンバー一人一人が自主的に動き、私の仕事は劇的に楽になり、業績も上がり続けています。

これを読んであなたはどのように感じましたか?

「そんなこと、うちの組織では起こり得ない」
「一時的なもので、どうせ長続きはしないだろう」

こんなふうに思ったかもしれません。
でも、この感想にある変化は、特別な出来事ではありません。
本コースの数多くの受講生が、さまざまな組織において日常で体験している変化なのです。

では、どうしたらいいのでしょうか?

必要なのは、2つだけ。

心理的安全性を高めるコミュニケーション

「やる気」をパフォーマンスにつなげるためのマネジメント

です。

心理的安全性を高めるコミュニケーションとは?

ここで、「チームの心理的安全性」について、少し補足しておきます。

心理的安全性:対人関係においてリスクある行動を取ったときの結果に対する個人の認知の仕方、つまり、「無知、無能、ネガティブ、邪魔だと思われる可能性のある行動をしても、このチームなら大丈夫だ」と信じられるかどうかを意味します。心理的安全性の高いチームのメンバーは、他のメンバーに対してリスクを取ることに不安を感じていません。自分の過ちを認めたり、質問をしたり、新しいアイデアを披露したりしても、誰も自分を馬鹿にしたり罰したりしないと信じられる余地があります。

(出典・引用:Google re:work https://rework.withgoogle.com/jp/guides/understanding-team-effectiveness/steps/introduction/)

Googleが実施したリサーチプロジェクト「Project Aristotle」から、もっとも影響力の高い因子として導き出されたのが「心理的安全性」です。「心理的安全性が高いチームは生産性が高い」という結果は、「優秀な個人プレーヤーがいれば、マネージャーは不要」と考えるGoogleの幹部たちだけでなく、当時の多くのビジネスパーソンにも衝撃を与えました。

また、オーストラリアのサウスウェールズ大学での行動学の研究からは、

・チーム内でたった一人だけでも『あるコミュニケーションをマスターしている』だけで、チームの心理的安全性は常に保たれ、
・どんなに「やる気がない部下」や「怠けている部下」がいても、「あるコミュニケーションをする人が一人いる」だけで、チームのパフォーマンスがあがっていく。

(出典・参考:
『チームが機能するとはどういうことか「学習力」と「実行力」を高める実践アプローチ』エイミー・エドモントソン著、野津智子訳、英知出版、2014年。
『THE CULTURE CODE 最強チームをつくる方法』ダニエル・コイル著、桜田直美訳、かんき出版、2018年。)

ことがわかっています。
このように、効果的な組織やチームの育成において「コミュニケーション」は大きな要因となるのです。

価値観マネジメントとは?

本コースの受講生が、短期間で「自走するチーム」の育成に成功する理由があります。それが「価値観マネジメント」です。

安定した業界やビジネス環境では、指示命令で管理し、言うことを聞かせる「管理型マネジメント」が一定の効果をもたらしていたかもしれませんが、変化の多い現代においては通用しません。

また、「心理的安全性」を高めるコミュニケーションだけでは、ともすると、仲良しグループ

心理学の常識
「人は誰もが自分の深い欲求(=価値観)を満たすために行動している」
をベースに考え方とスキルをお伝えしています。

ステップ1:「本人の価値観」を深いレベルで引き出し、

ステップ2:「会社の数字や業績のため」にどう力を発揮してもらうか、マネジメントする。

この順番が、とても重要です。

数字や業績のために本人のアクションプランをたてるのではなく、

  • 「自分の価値観を満たすため」の方が、

圧倒的に頑張れるし、アイデアも湧いてきます。

とはいえ、人によって、満たしたい価値観は千差万別。
業績に繋げるには、一人ひとりの価値観をチームや組織のビジョンや目標にまとめあげ、アクションプランに落とし込んでいく、そのようなマネジメントがハイパフォーマンスを生み出します。

最短で最高のチームを作る方法を学ぶ2日間

まとめると、あなたの組織やチームが「自走する最高のチーム」になるためには、まず、マネージャーやリーダーが、以下の3点ができることが最短の近道になります。

(1)「チームの心理的安全性」を高めるコミュニケーションを実行する

(2)「メンバー個々の価値観」を引き出す

(3)「個々の価値観」を「チームや組織の目標やビジョン」とリンクさせる

この3つができるだけで、やる気があり、前向きで笑顔の組織やチームに変貌を遂げることは間違いありません。

私たちのこれまでの経験から、複雑な問題は、個別に扱うよりも全体をシステムとして扱う方が早く解決することがわかっています。

チームメンバーとの1対1の関わりだけでなく、組織やチーム全体が自走式に移行するための方法をお伝えします。

セミナー内容

チームや組織の心理的安全性を高め、

メンバーの自己受容を高め、

本来のパワーを発揮してもらう環境やコンディションを整えつつ、

目の前で起きている人間関係の問題や扱いにくい部下や上司への対処法を学び、

本当に実現したい未来に向かうために、

どのようなコミュニケーションをとると効果的なのか?

基盤となる心理学とメカニズムについても知ることができます。

Day1で扱うテーマ

  • 感情と価値観をマネジメントに活かす仕組み
  • エピソードと五感から感情と価値観を引き出す方法
  • 失敗の原因がわかってもうまくいかない理由と心理学的な対処法
  • 「関係性の見える化」でチームや組織の人間関係の悩みを解決する方法
  • ダメな部下・使えない上司も簡単に育つコミュニケーションの秘訣
  • 非言語コミュニケーションの影響力と効果的な使い方
  • なんちゃってコーチングが役に立たない理由
  • ビジョンが実現した場面から逆算するアクションプランの立て方
  • 自己受容を高め、本来のパワーを呼び覚ますワーク

Day2で扱うテーマ

  • 脳に何が起きているのか?場面化と臨場感の効果を体験する
  • 分類と整理で、やる気のスイッチをマネジメントする
  • 相手の関心に関心を持つ聴き方で相手の本音を引き出す
  • 相手の本音を知って、会社の成果に繋がるメカニズムを構築する
  • 背景ストーリーに寄り添い信頼関係を構築する
  • 基本質問とライフマップを使ったコーチングをマスターする
  • 組織の心理的安全性を高める7秒コーチングのパターン練習

楽しく体験しながら、あっという間に学びが定着する2日間。

ぜひ、一度は、体感してみてください。

あなたのチームや組織の未来への可能性が、一気に広がることでしょう。

弊社は、これまでも一貫して、最高のチーム作りのサポートや研修を続けてきました。

  • メンバーたちが自主的に動き、協力関係が築かれていく。
  • 個人・チーム・組織が幸せになり、業績アップ。
  • 相関して、あなたの負担が減少し、充実度が増す。

リーダーシップは、才能ではなく、スキルで身につけることができます。

あなたも自分も周りも幸せで、業績もぐんぐんあがる組織やチームのリーダーに変身できます。

講師紹介

 

講師を務める平本あきおは、一部上場経営者や著名人、メジャーリーガーやオリンピック金メダリストなどのトップアスリートなどを、1対1で直接指導。経験豊富な世界でも有数のメンタルコーチです。

「人が幸せになる、科学的で体系的な方法を見つけたい!!」と10歳より探し求め、カウンセリング・コーチング・瞑想についてのアカデミックな研究に取り組んできました。

複数の病院での心理カウンセラーや福祉系専門学校の心理学講師を歴任し、アメリカの小学校や州立刑務所、精神科デイケアなどに、コーチングを初めて導入するなど、豊富で幅広い臨床経験があります。

日本人では数少ない「米国アドラー大学院修士号」(Adler University M.A. in Counseling Psychology)取得。
東京大学大学院教育学研究科修士(専門は臨床心理)。

その知識と経験をもとに体系化し、誰でもわかりやすく、再現できるスキルにプログラム化。平本式の総力を結集した決定版とも言えるのが、この2日間集中セミナーです。

 

 

2日間集中セミナー+1週間オンラインプログラム

開催日時 ■2021年6月26日(土)-27日(日) [オンライン] 9:30-18:30

■2021年7月31日(土)-8月1日(日) [オンライン] 9:30-18:30

・終了時刻は、30分ほど前後する場合があります。

参加費 ■ 【通常価格】
132,000円(税別)
会場 ■オンライン開催です
参加対象 マネージャー、リーダー向け(どなたでもご参加いただけます)

セミナーのカリキュラムは、現場変革リーダー養成コース(3ヶ月)の初日&2日目と同じ内容です。

3ヶ月コースの詳細はこちらから

https://hiramotoshiki.jp/leader/

3ヶ月コースの受講をご希望の場合は、参加料金の差額でご参加いただけます。


ご紹介の方は「割引クーポン」がご利用可能です!

今回、この素晴らしい内容をあなたにもぜひ体験してもらいたい!ので、ご紹介限定割引クーポンをご用意しました。
特別参加費は、16500円/1人(税込)です!

1)お申込受付中の講座一覧ページにて、価値観マネジメントセミナーの[申込]ボタンをクリックします。

2) 選択したセミナーを確認して「次のステップへ>」を押す

3)アンケートが出てきますので「紹介者名」の欄に、紹介してくれた方のお名前をご記入ください。

4)お支払方法を選択後、クーポンコード入力欄に半角英数モードでクーポンコードを入力してください。

クーポンコード pre12 (半角英数)

5)[申込確定]ボタンをクリックすると、クーポン適用後金額が表示されますので、[確定]ボタンをクリックします。

 

「平本式価値観マネジャー」認定コース

平本式では、2日間+1週間プログラムに参加された方を、

「平本式価値観マネジャー」として認定しています。

「アドラー式価値観ファシリテーター」「アドラー式コミュニケーションデザイナー」という肩書きも使用できます。

全額返金補償付き

ご満足いただけなかった場合、全額返金いたします。

全額返金補償付きですから、あなたにリスクはありません。

※2日間のすべての時間の講義と実習に参加し、その後の5日間の15分オンラインプログラムに参加した後に、効果を感じられないとお申し出の場合、全額返金させていただきます

>平本式・影響力が身につく4stepスタディシート

平本式・影響力が身につく4stepスタディシート

簡単なスキルを手順どおりに実施するだけで、あなたが、今、どんな立場やポジションだとしても、 チームに対して、大きな影響力を与えることができる4つのステップとそれぞれの具体的な方法について解説しました。ボリュームのある資料ですが、ご希望の方は、無料でお読みいただけます。 どうぞご覧ください。

CTR IMG